トラブルの予防

カラコンはファッション感覚でつけている方が大半で、毎日つけている方はあまり多くありません。平日は裸眼や色の付いていないコンタクトレンズを使い、カラコンは休日やお出かけの時だけつけている方も多いです。一日使い捨てタイプのカラコンならば常に新しいものを使うので保存の心配は要りませんが、一カ月や一年タイプのカラコンを使っているときは保存方法に注意が必要になります。

カラコンもコンタクトレンズ同様に使用後は洗浄液でこすり洗いをしてレンズに付着した汚れを取り除き、保存液の入ったケースに入れて保管します。この保存液は毎日交換します。ケースも毎日洗浄して乾燥させてから使います。この流れがカラコンの正しい保存方法です。保存液も魔日交換しなければならないのは以外と知らない方も多いです。トラブルを回避するためには面倒でも大切なことです。

そして、コンタクトレンズは目の状態が良好であることで初めて使えるものです。今日は少し目がゴロゴロするなどの違和感があったら、その症状が治まるまでコンタクトの使用は控えるかその日はコンタクトをやめて眼鏡を使うことをおすすめします。また、コンタクト着用時でも眼鏡を持ち歩いていればなお安心できるでしょう。